ポケットに入るくらいコンパクトでiPhoneを5回も満充電。3000円で買える『Anker PowerCore 10000』【レビュー】

最近はスマホ・携帯ゲーム機・加熱式タバコなど、充電器が必要な機会が増えました。

キャッシュレス決済も増えてきて、「スマホの充電が命」って人もいると思います。

外出先で、動画視聴やゲームを利用する人には欠かせないのが、モバイルバッテリー。

今回は、最近購入したモバイルバッテリー『Anker PowerCore 10000』についてレビューします。

Anker PowerCore 10000のレビュー

Anker PowerCore 10000のスペック

  • 容量:10,000mAh
  • 重量:約180g
  • 入力:5V/2A
  • 出力:5V/2.4A(最大)
  • 高さ×幅×厚さ:92×60×22(mm)

容量は多いの?少ないの?

容量は、10,000mAhです。

スマホ本体のバッテリー容量が、

iPhone8は1,821mAhなので、約5回

iPhoneXRは2,942mAhなので、約3回のフル充電が出来ます。(あくまで目安ですが…)

容量は、めちゃくちゃ多いわけではないけど、スマホの充電なら

これだけあれば十分って感じです。

重量やサイズ感は?

重量は、約180gです。

卵3つ分と同じ重さらしいです。iPhoneとほぼ同じ重さです。

サイズは、クレジットカードくらいの大きさで、厚さは、iPhoneを2つ重ねたくらいです。

充電するスピードは?

入力は、モバイルバッテリー本体を充電する速度です。

出力は、スマホなどを充電する速度です。

こちらは、最大2.4Aなので充電される機器(スマホやタブレットなど)が対応していないと、最大速度は出ません。

モバイルバッテリー本体の充電時間は、約5時間で満タンになりました。

ランプが点灯するので、残量がわかりやすいです。満タンで4つ点灯します。

カラー展開は?

ブラック・ホワイト・ブルー・レッドの4色展開です。

価格は?

Amazonで購入すると、ブラックが2,799円です。

カラーによって値段が変わります。

保証はついているの?

正規取扱店(Anker Direct)で購入した場合のみ、

注文番号の提示で18か月間の保証を受けられます。

これだけ長くついてこれば安心です!

Anker PowerCore 10000を実際に使ってみて

まず、第一印象として非常に軽くて小さいです。

リュックやカバンに入れて持ち運べば、持っていることを忘れそうです(笑)

僕は、1泊2日の旅行の際に、よく持って行きますが、

荷物は最低限にしたいので、カバンは持たず、ポケットに入れて持ち歩いています。

ゆるめパンツであれば、全く気にすることなく持ち歩けます。

(細めのパンツだと、少し気になる。)

旅行先でも、あまりスマホを使わないので、これだけ容量があれば充分です。

SNSやググる程度なら全く問題なしでした!

軽いので、充電する時は、iPhoneに重ねて持っています。

質感もマットな質感で、汚れにくく、滑りにくいです!

ツルツルだと、滑って落としそうになることがあります。

重ねて持つときは、充電ケーブルが短い方が使いやすいです。

ACアダプタが付属していないので、持っていない場合は、購入が必要です。

約3,000円でこれだけ充電できて、使い勝手もよくコスパ最高です!!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。