実家暮らしなら年間100万円貯金は余裕!毎月8万円貯める方法

貯金は大切です。ある程度ないと不安になるので、目標を決めて貯金しましょう。

目標金額ですが、実家暮らしなら年間100万円は余裕です。貯金する方法は簡単なので、貯金したい人は試してみてください。

ちなみに毎月8万円貯めれば年間96万円なので、ほぼ100万円です。あと4万円貯金するだけ。

毎月かかる固定費を見直す

毎月支払っているお金を把握しましょう。

毎月支払っているお金=固定費

この固定費を見直すことで月に貯金できる金額がアップします。

固定費は下のようなもの。

  • 家賃
  • 携帯代
  • 保険料
  • サブスクリプション

こんな感じで毎月支払っているものをあげてみましょう。

 

今回は実家暮らしということなので、家賃はないのでそれ以外を見直し。

携帯代を見直すのであれば、大手キャリア(ドコモなど)から格安SIM(LINEモバイルなど)へ乗り換えると大きく改善できます。

例えば、僕はドコモからLINEモバイルへ乗り換えているので、毎月9,000円の携帯代が毎月2,000円になっています。携帯は必要不可欠なので、あまり値段を考えず契約しがちですが自分にあったプランを選んでも安く抑えられるので見直しをオススメします。

携帯代が結構大きいので、まずは携帯代を見直すだけで十分です。

余計な出費をやめる

固定費の見直しもそうですが、収入を増やすより支出を減らすことが重要です。

余計な出費をやめるには・・・

  • コンビニに行かない
  • 飲み会に行かない
  • スタバに行かない

上の3つをするだけで結構出費を抑えられます。

コンビニに行くとついつい目についたものを買ってしまうし、値段がスーパーに比べ高いですよね。もし買いたいものがあるならスーパーへ行きましょう。

スタバも美味しいので行ってしまいがちですが、1杯600円程度と高めの値段なので頻繁に行くのは控えた方がいいです。行くなら新作が発売された時とか、月1回とか決めましょう。

先取り貯金で毎月8万円貯めよう

支出を減らすことができたら次は毎月8万円貯めましょう。

 

「毎月8万円も残らないよ…」って思いました?

 

でも残さなくていいんです。先に8万円を貯金すれば。

給料から先に取って貯金するので、先取り貯金

STEP1
銀行へ行く
給料が入ったら銀行へ行きましょう。
STEP2
お金を下ろす
貯金する8万円を下ろしましょう。
STEP3
別口座へ入金
下ろした8万円を別口座へ入金しましょう。
STEP4
先取り貯金完了
これで先取り貯金ができました。毎月繰り返せば年間96万円貯まります。

先に8万円下ろして別口座に入れるだけなので簡単ですよね。

貯金する別口座は、なるべく簡単に下ろせないところがいいです。簡単に下ろせると使ってしまう可能性もあるので。あとは、金利が高いネット銀行がオススメです。

ちなみに手取り18万円で毎月8万円貯金した場合の内訳はこんな感じ。

先取り貯金:80,000円

家に入れるお金:30,000円

携帯代:2,000円

ガソリン代:6,000円

 

合計:118,000円

毎月8万円貯金しても6万円程度は自由に使えるお金が残ります。6万円あれば余裕ですね。

毎月8万円の貯金だと年間96万円の貯金です。年間100万円貯金まで足りませんが4万円くらいなら最初の4か月で毎月1万円多く先取り貯金しましょう。

ボーナスも先取り貯金すれば、100万円以上も余裕で達成できますね。

実家暮らしなら年間100万円は貯金しよう

貯金するポイントは3つ。

  • 固定費の見直し
  • 支出を減らす
  • 先取り貯金

この3つを実行して余裕で年間100万円貯金を達成。

年間100万円の貯金ができれば気持ちにも余裕ができます。

例えば、仕事をやめて次の仕事を探すまでのつなぎになるのでお金の心配がなくなる。などなど

ある程度貯金が貯まれば投資を始めることもできるので、お金に余裕ができたら投資を始めるのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。