夏フェスの必需品とあったら便利なもの

こんにちは!りょうすけ(@gadgetswamp_)です。

今年も夏フェスの季節がやってきました!

毎年楽しみな夏フェス!完璧に準備したつもりでも、会場でほかの参加者を見て、「あぁ〜!あれ忘れた!」ってことがよくありますよね(笑)

毎年、フェスに参加している僕が、『夏フェスの必需品とあったら便利なもの』を紹介します!

夏フェスの必需品

  • チケット
  • 現金
  • 財布
  • スマホ
  • Suica(交通系ICカード)
  • 保険証
  • 日焼け止め

チケット

これがないと始まらないよ。(これがあれば入場できます。)

3回は確認しよう!

現金

チケットと現金あれば、なんとかなります!

現金は、1万円札より千円札や500円玉のほうが、使い勝手がいいですよ。

フェス飯など買うときに、楽です!

あらかじめ、グッズ代やフェス飯代を把握して準備しておくとグッド!

クレジットカードは、使えないことが多いよ。

財布

普段使っている財布より、フェス用に準備するのがおすすめ!

砂ぼこりで思ったより汚れるので。

 

スマホ

これがないと連絡が取れないです。

最近は、電子チケットも多いので、スマホ忘れると入場できません。

モバイルバッテリー

同じ会場に何万人も集まるので、電波が入りずらく、スマホの電池の消耗が激しいです!

友だちと、はぐれると大変なので必須。

 

コスパ最高のモバイルバッテリー!Anker PowerCore 10000のレビュー

Suica

会場への行き帰りで、切符を買わずに済むので楽です!

忘れずにチャージをしておきましょう。会場付近でのチャージは混雑するので、早いうちに!

また、最近は、会場で電子マネーでの支払いができることが多いです。(フェス公式サイトを確認してみて)

保険証

熱中症などに備えて持っていきましょう。ただし、紛失には注意です!

日焼け止め

これがないとマジで真っ黒になります。肌にも悪いので、必須!何回も塗り直しましょう。

たくさん汗をかくので、ウォータープルーフおすすめ!

 

夏フェスにあったら便利なもの

  • ウエットティッシュ
  • ビニール袋
  • ジップロック
  • 虫除けスプレー
  • ライブ用の耳栓

ウエットティッシュ

フェス飯を食べるときにあると便利。砂ぼこりで手が汚れてるし、割と食べ物のソースとかで汚れるので。
100円均一のが、小分けにされていておすすめ!

 

ビニール袋

ゴミをまとめられます。観たいアーティストがいると、食べてからゴミ箱まで行けないこともあるのであると便利。

また、座りたいときに、敷いて座れます。

 

ジップロック

スマホを入れて砂ぼこりや雨、汗から守れます。あと、財布代わりにもなる。

必需品でもいいかなってくらいあると便利。

 

虫除けスプレー

フェスの会場によりますが、山の中であるフェスだと、必須。テントで寝泊まりするならなおさら。

ほか会場ならあったら便利。

 

ライブ用の耳栓

ステージによっては、スピーカーがものすごく大きいので、音量も爆音です。

耳への影響が心配な方は、買った方がいいです。最近、使ってる人多いです!

 

おまけ編:夏フェスに必要がないもの

  • バスタオル
  • うちわ
  • サングラス

バスタオル

被って日よけにできますが、かさばって荷物になります。テントを設置できるフェスであれば、持っていってもいいかも。

うちわ

暑いから持っていきがちですが、大体の会場で配られます。

サングラス

紫外線対策には必須ですが、意外と邪魔になるので、必要ないかな。

まとめ

今回は、『夏フェスの必需品とあったら便利なもの』を紹介しました。

この記事を参考に忘れものがないように準備しましょう。

フェスで最高の思い出をつくってください!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。