【2019年】初心者必見!春・夏フェスにおすすめの服装・必要な持ち物リスト

こんにちは!りょうすけ(@gadgetswamp_)です。

4月も終わりが近づき、春フェスや、夏フェスの時期になりました。

音楽フェス初心者の方は、いろんな疑問があると思います。

「必要な持ち物は?」「どんな服装がいいの?」など…

今回は、毎年フェスに参加している僕が、そんな疑問を解決していこうと思います!

フェスにおすすめの服装は?

ズバリ、動きやすい服装です!

春・夏フェスは、野外で行われることが多いです。

夏だと、炎天下の中でライブを観ることになります。

そのため、動きやすさが一番重要!

動きやすい服装は?

Tシャツ、ハーフパンツ、スニーカーがおすすめ!

ハーフパンツの下に、レギンスやタイツを履いている人もいます。

この服装が動きやすくて最強です!

どんなTシャツでも大丈夫!

好きなアーティストのTシャツや、フェスのTシャツを着ている人が多いです。

持っていなければ、汚れても大丈夫なTシャツで、全然おっけー!

そのフェスに出ていないアーティストのTシャツでも全然大丈夫です。

みんな色んなTシャツを着ていて見るのも楽しみの一つです。

ハーフパンツが動きやすい!

フェスは、たくさん歩くし、走るし、飛び跳ねるしで、動きまわるので、ハーフパンツがおすすめ!

女性は、ショートパンツでも大丈夫です!

スキニーの方も結構いますが、汗をかくと張りつきます。

ただ、虫に刺されたり、怪我をする可能性もあるので、レギンスかタイツを履くことをおすすめします。

 

足元はスニーカーで!

足は、踏まれることもあるし、何より動きまわるので、スニーカーをおすすめします!

スポーツサンダルでも、大丈夫ですが踏まれる可能性もあるので気をつけましょう。

ステージ前方へ行きたい人は、スニーカー必須!

ヒールだけは、絶対にやめましょう。自分だけでなく、周りの人も怪我させる可能性があります。

 

雨の日はカッパを追加しよう

できれば晴天であって欲しいですが…

雨の場合は、上記の服装に、カッパやポンチョを追加するだけ!

足元は、スニーカーのままでも大丈夫ですが、濡れるのが気になる方は、レインブーツもおすすめです。

ただ、フェスの場合、どっちみち汚れるので、雨でもカッパを着ない人が多いです。動きにくくなりますし。

 

フェスでNGな服装は?

画像は、イメージです。

これだけは、やめておこう

  • ミニスカート
  • ヒール
  • 水着

・ミニスカート

ミニスカートは、座って休憩するときに、気をつかいます。

また、ライブ中に触られる可能性もあるので、やめておきましょう。もちろん、触る方が悪いですが!

・ヒール

足が疲れるし、怪我をする可能性があります。また、周囲の人を怪我させる可能性もあり。

・水着

たまに見かけますが、これも触られる可能性があるので、やめておきましょう。

ただし、Tシャツの中に着るなど、暑さ対策であれば問題なしです。

また、水着はフェスの種類でOK・NGが変わります!自分の参加するフェスがどんな種類かで判断しましょう。

できれば避けたい服装

  • ワンピース
  • サンダル
  • お気に入りの洋服

・ワンピース

マキシワンピースなど、丈の長いワンピースであれば、以下の3つのポイントを気をつければ大丈夫。

  • 晴天で、雨が全く降らない
  • ステージ前方に行かず、後方からゆったり観る
  • 汚れても気にならない

・サンダル

スニーカーより涼しく、快適ですが、足を踏まれることは多々あります。

靴ずれにもなりやすいし、怪我しやすいので注意!

・お気に入りの洋服

汚れるのでやめておいたほうが無難。

春・夏フェスに必要な持ち物リスト

  • チケット
  • タオル
  • 飲み物
  • 着替えのTシャツ
  • 帽子
  • モバイルバッテリー
  • 折りたたみ傘
  • 現金
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー
  • 絆創膏
  • カッパ or ポンチョ
  • ウエットティッシュ
  • ビニール袋

必要な持ち物をリストにしました。下記で詳細を説明します。

春・夏フェスに必要な持ち物

チケット

チケットは必ず持っていきましょう。意外と忘れやすい…

シャトルバスのチケットや駐車場のチケットも忘れやすいので、お忘れなく!

タオル

夏は、特にたくさん汗をかくので必需品です。頭にかければ日よけにもなります。

できれば、予備を1枚持っていきましょう。

飲み物

たくさん持っていっても荷物になるし、すぐにぬるくなるので1本持っていきましょう。

凍らして何本か持っていってクロークに預けるのもいいかも!

なくなったら我慢せず買いましょう!倒れますよ…

ペットボトルは、だいたい持ち込みOKですが、缶やビンはNGなことが多いので、フェス公式サイトで確認しましょう。

 

着替えのTシャツ

汗をかくので着替えは必須かなと思います。汗をかいたTシャツだと、夜になると風邪ひきますよ〜

帽子

熱中症対策になります。ただ、動きまわる人には少し邪魔かも。

 

パーカー

真夏だと、夜でも寒くないので必要ないと思いますが、春フェスや山の中のフェスだと、夜は、少し寒いです。

1枚あると助かります。

モバイルバッテリー

必要!ほんとに必要!

フェスって山の中だったり、何万人の人が一箇所に集中しているからスマホの電波悪くて、電池が減りやすいです。

友だちと、はぐれたら会えなくなるので、モバイルバッテリーは必須です!充電も忘れずに!

 

コスパ最高のモバイルバッテリー!Anker PowerCore 10000のレビュー

折りたたみ傘

フェスの時は必要ないけど、行き帰りに雨が降ったら必要ですね。

現金

当たり前ですね!1万円札だと、お会計に時間かかるので、千円札にしておくのがおすすめです!

最近だと、電子マネーが利用できるところも増えてきてますよ!フェスの公式サイトで確認できます。

お財布は、普段使っているものはやめておいた方がいいです。

できれば、2つの財布を使い分けるとグッド!

砂ぼこりなどで汚れやすいし、なくす可能性もあるので!

 

日焼け止め

塗らないと真っ黒になります(笑)紫外線は肌にもよくないです。汗をかくので、ウォータープルーフがおすすめ!

 

虫除けスプレー

山の中のフェスだと、蚊がいるので必要です。

会場が、山の中でなければ必要ないです。

絆創膏

靴擦れの時にあると便利!フェスの救援ブースで、購入できるので、持参する必要はないかも。

 

カッパ or ポンチョ

雨が降る予想なのであれば、持っていきましょう。山の中でのフェスは、天気が変わりやすいので、晴れでも一応持って行った方がいいです。

ウエットティッシュ

ご飯食べる前に、手を拭けるのであった方がいい!

フェス飯は、手が汚れがちです。あると非常に便利です。

100円均一のウエットティッシュが小分けになっていておすすめ!

ビニール袋

座りたいときにレジャーシート代わりになるし、ゴミをまとめられる、最強のアイテム!

大きい荷物はクロークを利用しよう

フェスで、大きい荷物を持ってまわるのは大変です。

そこで利用するのがクロークです。フェスには、クロークと呼ばれるものがあります。

クロークとは?

一度お金を支払うと出し入れが自由にできる手荷物預かり所です。(だいたい1日1,000円)

預けるとき

  1. お金を払って袋をもらう
  2. 袋に自分の荷物を入れて袋をクロークのスタッフに渡す
  3. クロークスタッフから番号を書いた控えをもらう

引き出すとき

  1. クロークのスタッフに控えを渡す
  2. 自分の荷物を返してもらう

上記のようなシステムです。出し入れ自由なので、何回でもできます!

クロークを利用することで、手荷物を最低限に抑え、大きい荷物は預けましょう。

カバンを2つに分けよう

なるべく、持ち歩くカバンの中身は少なくしましょう。

常に持ち歩かなくて大丈夫なものは、クロークへ!

持ち歩くカバンの中身

  • 現金
  • チケット
  • モバイルバッテリー
  • 飲み物
  • 日焼け止め
  • ウエットティッシュ
  • ビニール袋

クロークに預けるカバンの中身

  • 着替えのTシャツ
  • 折りたたみ傘
  • カッパ or ポンチョ
  • パーカー
  • 虫除けスプレー
  • 絆創膏

このように2つに分けておくと手荷物が減ってフェスを思う存分楽しめます!

カバンを2つ用意しよう

持ち歩く用のカバン

肩から掛けられる小さめなカバンがおすすめ!

ライブを観るときは、お腹の前で抱えるのがグッド!

会場内を常に持って移動するので、出来るだけコンパクトにした方がいいです!

ステージ前方へ行くならコンパクトに!

Manhattan Portageのカバンなら

500mlのペットボトル1本・携帯・財布・モバイルバッテリー・日焼け止めが収まります。おすすめです!

 

クロークに預ける用のカバン

預ける用のカバンなので、リュックがおすすめ!大きすぎなければ大丈夫です。

カバンの大きさは、持っていく荷物を入れた状態で、少し余裕があるといいかも。

フェスに行くときは、きれいに詰められるけど、帰りは、疲れてきれいに詰められない可能性ありなので。

 

最高の音楽と最高の思い出を!

フェスは、準備だったりお金だったり、色々面倒なところもありますが、

毎年行くたびに「今年も最高だったなぁ」「また、来年も来たいなぁ」となります!

好きな音楽を聴きながら、ご飯を食べてお酒を飲めて、そんな最高なことあります?

最高の音楽で最高の思い出をつくってください!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。