iMacでゲーム実況をするときに必要なもの

YouTubeでゲーム実況をよく見ていて、自分もやりたいと思って色々と調べて必要なものを用意しました。

ゲーム実況をやりたいけど、なにが必要かわからない人の参考になればと思います。

iMacでゲーム実況をするときに必ず必要なもの

  • ゲーム機本体
  • ゲームソフト
  • iMac(MacBook)
  • ゲーミングモニター(テレビ)
  • キャプチャーボード
  • HDMIケーブル
  • ヘッドセット

上記はゲーム実況する上で必ず必要なものです。

普段からゲームをプレイしている人なら買うものとしてはキャプチャーボードくらいかなと思います。

ゲーム機本体

なんのゲーム実況をしたいかで変わりますが、とりあえず本体が必要です。

  • PS4
  • Nintendo Switch

PS4のゲーム配信ならPS4本体だけでもできます。(キャプチャーボード不要。)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥38,500 (2020/07/12 21:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームソフト

配信したいゲームを用意しましょう。

いろんなゲームがプレイしたいなら、ソフトの入れ替えがないダウンロード版がおすすめです。

created by Rinker
任天堂
¥4,580 (2020/07/12 07:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

iMac

今回はiMacで説明しますが、MacBookでも大丈夫です。(もちろんWindowsでも。)ただ、めちゃめちゃハイスペックなパソコンは必要ないですが、ある程度のスペックは必要。

ゲーミングモニター(テレビ)

テレビでも問題ないですが、ゲーミングモニターのほうが何かと都合がいいのでおすすめです。

安いゲーミングモニターなら15,000円くらいで買えます。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥21,818 (2020/07/12 07:59:34時点 Amazon調べ-詳細)

キャプチャーボード

ゲーム映像をパソコンに取り込むにはキャプチャーボードが必要になります。

値段は1万円〜3万円くらいとお高めですが、必要なので買いましょう。

 

PS4なら、キャプチャーボードなしで配信する方法もあるので、あとで紹介します。

 

僕が使っているのは『Elgato Game Capture HD60 S』です。2万円くらいで他の製品に比べると比較的安いです。

HDMIケーブル

HDMIケーブルは合計で2本必要です。1本はゲーム機本体に使っていると思うので、もう1本用意しましょう。

キャプチャーボードに付属している場合もあるので、付属していれば追加での購入は必要なしです。

 

テレビとパソコンの距離が遠い場合は、長めのHDMIを用意してください。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥980 (2020/07/12 21:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドセット

ゲーム実況で動画に声を入れるのに必要です。

ゲーム映像を保存するだけで声を入れないなら必要ありません。値段は1,000円くらいから。

ゲーム映像を録画する方法

ゲーム実況に必要なものが揃ったらいよいよ録画です。

▽ゲーム実況のための配線方法(『Elgato Game Capture HD60 S』の場合)

  1. ゲーム機本体とキャプチャーボードの「IN」をHDMIケーブルで繋げる
  2. テレビとケーブルキャプチャーボードの「OUT」をHDMIケーブルで繋げる
  3. キャプチャーボードとパソコンを「USBケーブル」で繋げる
  4. 公式サイトから「Game Capture for Mac」をパソコンにインストールする
  5. ソフトを起動する

 

まとめ:ゲーム実況は初期投資が必要

すべて揃えるとなるとわりとお金が必要です。

ゲームを持っていれば、キャプチャーボードくらいしか買うものがないので2万円くらいで済みます。

 

ちなみにYouTubeでゲーム実況するので、チャンネル登録お願いします。(まだ投稿してないですけど…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。