レーザーのヒゲ脱毛は痛いけど毎朝のヒゲ剃りがなくなって快適になった

毎朝ヒゲを剃るのが面倒だったので、ヒゲ脱毛をしました。

毎日ヒゲを剃るのは時間がかかるし、金銭面でも負担になるのでヒゲで悩んでいる人はやるべき。

ただ、レーザー脱毛はめちゃめちゃ痛いので覚悟が必要です(笑)

ヒゲ剃りが面倒で肌が荒れる

ヒゲ脱毛をした理由は2つ。

  • 毎朝のヒゲ剃りが面倒
  • 肌が荒れる

毎朝のヒゲ剃りが面倒

単純にヒゲ剃りが面倒だったので脱毛しました。

僕のヒゲはそこまで濃いほうではないですが、朝にヒゲを剃って仕事が終わるころには少し触れるくらい生えてきます。なので、毎朝剃っている状態。

朝は苦手で、なるべく長く寝ていたい派の人間なので毎朝ヒゲ剃りに15分くらい時間が取られるのは結構もったいない。

毎朝ヒゲ剃りに15分かけると1年で90時間をヒゲ剃りに使ったことになります。その分長く寝たり、違うことができるので非常にもったいなく感じた。

肌が荒れる

ヒゲが生えるところ以外にはニキビとか出来ないんですけど、ヒゲを剃ると大体肌が荒れてニキビが出来たりするんですよね。

きれいに剃りたいので、深剃りとかしちゃって肌が切れたりもするので。しかも毎朝ヒゲ剃りするので、全然治らなかったり。

そんな感じの理由でヒゲ脱毛することにしました。

ヒゲ脱毛のメリット

毎朝のヒゲ剃りが必要なくなる

ヒゲ脱毛をした理由を重複する部分になりますが、面倒なヒゲ剃りをしなくてよくなります。

毎朝仕事前、ヒゲ剃りに時間を取られてまぁ面倒。その時間がなくなるのはすごく大きいです。時間の節約になります。

肌がきれいになる

気にしている人は少ないかも知れませんが、ヒゲ剃りをすると結構肌にダメージ与えるんですよね。

僕はきれいに剃りたかったので、毎日T字のヒゲ剃りで剃っていたので肌への負担がすごかったです。

深剃りもするので肌が切れたり、化粧水もつけていますが肌が乾燥したり、ニキビができたり。こういったことがなくなるので肌がきれいになります。

若く見える

ヒゲが濃いことが老けて見える原因になります。ヒゲを剃ってもどうしてもヒゲの根っこの部分が残ってしまうので、肌が青く見えますよね。

それで老けて見えがちなのでヒゲ脱毛をすれば若く見えるようになります。

ヒゲ脱毛のデメリット

痛くて泣ける

レーザー脱毛は、まじで痛い。光脱毛ならそんなに痛くないと思うんですけど、レーザーは痛すぎる。

骨に近い部分がめちゃめちゃ痛かったです。ヒゲが濃い方が痛いって聞いてましたが、僕はヒゲがなくなってきた6回目くらいからがほんとに痛くて泣きそうでした。

痛い部分は、鼻の下・あごの骨付近がまじで痛い。他は痛いけど、まぁ耐えられるって感じ。

 

痛いので覚悟していきましょう!

ヒゲを生やせない

脱毛後に「サンタさんみたいなヒゲを生やしたい!」と思っても遅いです。

脱毛する前にしっかり決めてから脱毛しましょう。部分的に脱毛もできるので、一部残すことも可能です。

何回も脱毛する必要がある

わりと勘違いしやすいのですが、1回脱毛したくらいじゃ変わらないんです。

毛には成長期・退行期・休眠期があり、生えてる時期と生えてない時期が交互に繰り返されます。

レーザーは成長期のヒゲにしか当たらないので、成長期のヒゲを脱毛しても休眠期だったヒゲが成長期に入ってまた生えてきます。

なので、何回も脱毛する必要があるんです。毎月1回で12回脱毛すれば、ほぼ生えなくなりました。

脱毛後は泥棒ヒゲになる

レーザー脱毛は痛いってことを知ってる人はわりといますが、泥棒ヒゲになることを知ってる人は少ないかな。

ヒゲ脱毛した直後は、肌が赤く腫れてヒゲが太く膨張して見えるのでヒゲが濃く見えます。それが泥棒ヒゲ。

「まぁ大丈夫やろ」と思って脱毛したら、まぁまぁ泥棒ヒゲになって驚きました。めっちゃヒゲ濃くなります。時間が経つと自然にポロポロと抜けて、赤みも引きます。

 

こういった副作用的な面もあるので、脱毛前にしっかり確認しましょう。

レーザー脱毛はめちゃめちゃ痛い

レーザー脱毛はめちゃめちゃ痛いです。涙が出そう。

ヒゲ脱毛の種類

  • 光脱毛:痛みは少ない
  • レーザー脱毛:かなり痛い
  • ニードル脱毛:激痛

光脱毛は痛みが少ないけど、効果が低い。なので、かなり痛いけど効果の高いレーザー脱毛を選びました。レーザー脱毛の痛みは「輪ゴムで弾かれる感じが1点に集中してさらに痛い」って感じ。骨に近い部分がめちゃめちゃ痛い。

少ない回数できれいにするならレーザー脱毛がオススメ!

ヒゲ脱毛の回数

  • 光脱毛:15回くらい
  • レーザー脱毛:12回くらい
  • ニードル脱毛:20回くらい

レーザー脱毛だと、毎月通って1年で終わる感じです。

レーザー脱毛の効果

結果から言うと効果はめちゃめちゃあります。(もちろん個人差あり。)

毎月1回で合計12回レーザー脱毛をしました。

3回目くらいから効果を実感し、6回目くらいからもう通わなくていいのでは?ってレベル。

ヒゲが生える周期があるみたいなので、1年通うとほぼ生えなくなります。

12回通った現在では、2週間に1回剃るか剃らないかくらい。口の周りとかどうしてもレーザーを照射しにくい部分は少し生えやすいのでそこを剃るくらいです。30秒もかからないくらいで剃り終わります。

おすすめの脱毛クリニック

コスパがいい!ゴリラクリニック

ゴリラ脱毛 はコスパがよくてオススメ!

料金はこんな感じ。

コースが終了すれば、3年間1回100円で脱毛できるのはお得。

名古屋で脱毛するなら栄セントラルクリニック

栄セントラルクリニックならヒゲセットで脱毛すれば12回で162,000円。

レーザー脱毛は結果的に安い

レーザー脱毛に12回通って15万円くらいでした。

値段だけ聞くと高いですが、毎朝15分のヒゲ剃りだったり、ヒゲ剃り負けでの肌荒れなどなくなりました。なので、総合的にみると安いです。

他にも以下の出費が減ります。

  • 電動シェーバー:15,000円
  • シェーバーの替刃(年1回):5,000円
  • T字カミソリ:1,000円
  • カミソリ替刃(月1回):1,500円

僕は状況に合わせて使うものを変えていたので、電動シェーバーとT字カミソリの両方を使っていました。買ったものをずっと使えるわけではないので買い替えでわりとお金がかかるんですよね。

例えば、3年で電動シェーバーを買い替えるとして、1年で10,000円かかります。

20歳から50歳までの30年間だけで30万円かかります。他にもカミソリ代も。

レーザー脱毛であれば15万円で済むので結果的に安いです。

きれいにヒゲを剃る方法

ヒゲ脱毛をする前は、なるべくきれいにヒゲを剃りたかったので以下の方法でヒゲを剃っていました。

STEP1
お湯で顔を洗う
温かいお湯で2,3分顔を洗います。ヒゲが柔らかくなるまで。
STEP2
洗顔をする
洗顔をしましょう。古い角質を落とすと引っかかりがなくなってきれいに剃れます。
STEP3
シェービングジェルをつける
ヒゲ全体に馴染むようにしっかりつけるのがポイント。
STEP
ヒゲを剃る
切れ味のいい新しい刃で剃りましょう。力を入れずに剃るのがポイント。肌を引っ張るときれいに剃れます。
STEP5
冷たい水で洗い流す
剃り終わったら冷たい水で洗い流しましょう。毛穴を引き締めます。

正しいヒゲの剃り方

化粧水はハトムギ化粧水が大容量で安くてオススメ。

カミソリ負けしない方法

ヒゲ脱毛をしてよかったこと

  • ヒゲ剃りが必要なくなった
  • 肌がきれいになった
  • 少し若返った
  • 結果的に節約になった

ヒゲ剃りをしなくてよくなったので無駄な時間が減りました。ヒゲ剃り負けでの肌荒れも改善されて肌がきれいになったのも嬉しいところ。

また、ヒゲが生えていると老けて見えがちですが、少し若返ったような気がします。

そして電動シェーバー代などのほぼ毎月かかる費用がなくなったので、結果的に節約になりました。

ヒゲ脱毛は痛いけどオススメ

レーザーのヒゲ脱毛は痛いけど毎朝のヒゲ剃りがなくなって快適になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。