LINEモバイルとは?料金プランやメリット・デメリットを解説

こんにちは!りょうすけです。

格安SIMの選択肢はたくさんあります。

今回はLINEモバイルとは?料金プランやメリット・デメリットを解説します。

LINEモバイルとは?

LINEモバイル株式会社が提供する格安SIMでdocomo回線・ソフトバンク回線・au回線があります。

LINEモバイルの最大の特徴は、データフリーです。

データフリーとは、対象サービスはデータ通信量に含まれないサービスです。

これにより毎月のデータ容量を使い切っても、データフリーに該当するサービスは、通信速度が低下せず高速通信で利用できます

LINEモバイルの料金プラン

料金プランは、3種類でとてもシンプルでわかりやすいです。(料金は、全て月額税抜です。)

LINEフリープラン

SIMカード:データSIM・データSIM(SMS付き)・音声通話SIM

データ量:1GB

データフリー:LINE

LINEフリープラン 1GB
データSIM 500円
データSIM + SMS 620円
音声通話SIM 1,200円
POINT
1番安いプラン。LINEなど最低限しか利用しない人にオススメ!

コミュニケーションフリープラン

SIMカード:データSIM(SMS付き)・音声通話SIM

データ量:3GB・5GB・7GB・10GB

データフリー:LINE・Instagram・Twitter・Facebook

コミュニケーションフリープラン 3GB 5GB 7GB 10GB
データSIM + SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
音声通話SIM 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円
POINT
1番人気のプラン。SNSをよく利用する人にオススメ!

MUSIC+プラン

SIMカード:データSIM(SMS付き)・音声通話SIM

データ量:3GB・5GB・7GB・10GB

データフリー:LINE・Instagram・Twitter・Facebook・LINE MUSIC

MUSIC+プラン 3GB 5GB 7GB 10GB
データSIM + SMS 1,810円 2,140円 2,700円 2,940円
音声通話SIM 2,390円 2,720円 3,280円 3,520円
POINT
最上級のプラン。LINE MUSICに加入していて、毎日聴いている人にオススメ!

LINEモバイルのメリット・デメリット

メリット

  • 対象サービスの通信量が含まれないデータフリーがある
  • docomo回線・ソフトバンク回線・au回線が選べる
  • どのプランでも、初月は月額基本利用料無料
  • クレジットカードがなくても契約できる
  • 格安SIMの中では、通信速度が速い
  • LINEの年齢認証機能とID検索に対応している
  • 残ったデータ量を翌月末まで繰り越すことができる
  • LINEモバイルを使っている家族や友だちに、データ量をプレゼントできる
  • テザリングでも対象サービスがデータフリーになる
  • 保証オプションが充実している
  • 10分のかけ放題がある

メリットは、たくさんありすぎて把握しきれてないです。それくらいたくさんあります。

やはり、データフリーがあるのは、大きいですね。

対象サービスのSNSしか利用しない人は、毎月データ量が余ってきます。

しかし、データ量は、翌月まで繰り越せるので無駄になりません!

それでも余りそうな場合は、プランの変更かデータ量のプレゼントですね!

デメリット

  • キャリアメールが利用できなくなる
  • 通話料が高い
  • 時間帯によって通信速度が遅くなる
  • キャリアとLINEモバイルの契約者は同一人物
  • 音声通話SIMは、最低12か月間の契約が必要
  • 店舗が少ない

デメリットも、思いつく限り書きました。

キャリアメールが利用できなくなる

まず、キャリアメールが利用できなくなる点ですね。

@docomo.ne.jpとか契約しているキャリアのアドレスが利用出来なくなります。

これは、GmailやYahoo!メールのフリーアドレスを取得すれば解決出来ます。

いつかは格安SIMに乗り換えようと検討している場合は、早い内にフリーアドレスを取得しメインのアドレスをフリーアドレスに変更しておくといいかもしれません。

キャリアメールを使って登録してあると、全てアドレスを変更しないといけないですからね。後々、大変です。

通話料が高い

次に、通話料が高い点です。

キャリアのようにかけ放題プランがないので、10円/30秒かかります。

10分電話かけ放題プランは、オプションでありますが月額880円です。

10分を超えると、10円/30秒かかります。

最近は、LINEがあるので、そこまで困ることもないかもしれません。

通信速度が遅くなる

最後に、通信速度が遅くなる点です。

LINEモバイル等の格安SIMは、キャリアから一部回線を借りている為同じ時間帯に多くの人が利用すると、通信速度が下がりやすくなります

しかし、この時間帯を避ければなんの問題もなく利用できます。これはどの格安SIMでも同じことです。

デメリットの方が長文になってしまいましたが、

メリットが大きいので、そこまでデメリットに感じないと思います。

まとめ

  • データフリーでSNS使い放題
  • 3種類の料金プラン
  • データ量を繰り越せる
  • キャリアメールは利用不可

1ヶ月程、利用しましたが、特に通信速度が遅いと感じることもなく、快適に利用できてます。

毎月のスマホ代が高い!!!って思っている方は、ぜひ検討してみて下さい。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。