mont-bell(モンベル)のサコッシュ「U.L.MONOポーチ S」がコンパクトで使いやすくフェスに最適。

先日、フェスに行くためにサコッシュを買いました。荷物を最低限まで減らして、とにかく手ぶらに近い状態でフェスに参加したいのでコンパクトなものを購入。

購入したのは、mont-bell(モンベル)の「U.L.MONOポーチ S」。商品名にサコッシュという名称は入っていませんが、使用感や見た目はサコッシュに非常に近いです。

コンパクトで使い勝手もよく、フェスに最適だったので紹介します。

「U.L.MONOポーチ S」はシンプルでコンパクト

今回サコッシュを買うために求めたポイントは3つ。

  • シンプルなデザイン
  • コンパクトなサイズ感
  • 汚れが気にならない

シンプルなデザイン

柄や色使いの多いデザインはあまり好みじゃないので、シンプルなデザインのものを探しました。「U.L.MONOポーチ S」はロゴの主張が小さく、変にデザインされておらずシンプル。

カラーは7色展開で、ブラック・エッグプラント・カーキグリーン・リーフグリーン・オレンジブリック・ピーコック・バーミリオンがあります。今回は、ブラックを購入。

コンパクトなサイズ感

フェスに参加する際に持っていくものは、iPhone・財布・モバイルバッテリーの3つだけ。

ポケットに入るくらい少ない手荷物ですが、ポケットに入れると何かとわずらわしいのでバッグは必須。

荷物が少ないのにバッグが大きいと動きづらいので、サイズ感が重要。iPhone・財布・モバイルバッテリーの3つがギリギリ入るくらいコンパクトなサイズ。

「U.L.MONOポーチ S」のサイズは、高さ13.5×幅19×奥行き3.5cmで、容量が0.7L。

汚れが気にならない

フェス会場は野外なので雨が降ったり、砂ぼこりが舞っています。長時間野外で過ごして必ず汚れるので、汚れてもいい素材や値段のものを探しました。

ナイロン素材なので汚れても水で軽く洗えば綺麗になります。

気に入っているポイント

まだ数回しか使っていませんが、非常に使い勝手がよく気に入っているので、気に入っているポイントをいくつか紹介します。

コスパがいい

デザインや作りがしっかりしたものだと数千円はすると思います。しかし、「U.L.MONOポーチ S」は1,500円くらいで購入できます。安い。

高いと汚れが気になったりしてガシガシ使えないので。「U.L.MONOポーチ S」は安いけど、シンプルなデザインで強度が高くコスパが◎

ポケッタブルデザインでコンパクトに収納できる

「U.L.MONOポーチ S」は、ポケッタブルデザインなので綺麗に畳んで収納でき、手のひらサイズまでコンパクトに。柔らかい素材で出来ているので、簡単にコンパクトに収納できる。

収納すると縦9×横8cmになります。

小さく収納してリュックに入れておけば、使いたい時に取り出して使えます。

超軽量なのに強度が高い

軽くてペラペラなのに高い強度。約23g。

生地にシリコーン・コーティングされた30デニール・ナイロン・ダブルリップストップ生地が使用されているので、引き裂き強度が高くなっています。

鋭利なものには弱いので注意が必要。

ポーチの紐が収納できる

肩にかける時に調整する紐の余り部分がポーチの隙間に収納できます。余った紐がぶらぶらしていると引っかかったり、見た目も気になるので。

フェスに最適なサコッシュ

ボディーバッグだったり、サコッシュだったりコンパクトで使い勝手のいいものはたくさんありますが、最低限の荷物を入れるならmont-bell(モンベル)の「U.L.MONOポーチ S」。

汚れても水で軽く洗えるのでガシガシ使えます。荷物を最低限にしたいフェスでは大活躍するアイテムに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。