オンライン決済サービスPaidy(ペイディー)の特徴・メリット・使い方・対応店舗など解説

こんにちは!りょうすけです。

CMで話題のオンライン決済サービスPaidy(ペイディー)。

近年、ガラケーからスマホが主流になったので、ネットショッピングしたり店舗での支払いもスマホでできるようになりました。

ネットショッピングの支払いは、クレジットカードが一般的です。

しかし、クレジットカード情報を入力するのが不安な人もいるのでは?

また、クレジットカードが作れない学生さんもいるかと思います。

そこで、今回はクレジットカードを使わないオンライン決済サービスPaidy(ペイディー)を紹介します。

Paidy(ペイディー)とは

Paidy(ペイディー)とは、株式会社Paidyが運営しているオンライン決済サービスです。

事前登録必要なし・クレジットカード不要で支払いに便利!

面倒な事前登録やクレジットカード情報入力などの作業がないです。

メールアドレスと電話番号登録だけで利用できます。

Paidy(ペイディー)はこんな人におすすめ!
  • クレジットカード情報入力などの事前登録が面倒な人
  • 個人情報流出など安全性に不安がある人
  • クレジットカードが作れない人

Paidy(ペイディー)の特徴・メリット

  • クレジットカード不要
  • 翌月支払い
  • 分割払いが可能

クレジットカード不要

クレジットカード情報の入力がないので、情報漏洩の危険がないです。

また、手元にクレジットカードがなくてもすぐに購入できるのが強み。

翌月支払い

コンビニ払いだと、その都度コンビニに走らないといけないですが、

翌月支払いなので、コンビニ・銀行振込・口座振替でまとめて支払うことができます。

分割払いが可能

3〜36回払いまで分割で支払うことができます。

今までのオンライン決済サービスは、後払い機能はありましたが、一括払いでした。

ここもPaidyの強みですね。

Paidy(ペイディー)の使い方

Paidyの使い方は簡単です!

  1. Paidyのアプリをインストール
  2. アプリを開く
  3. メールアドレスと携帯電話番号を入力
  4. ログイン手続きへをタップ
  5. 入力した電話番号に4桁の認証コードがSMS(ショートメッセージ)で送信される
  6. 4桁の認証コードを、Paidyのアプリに入力
  7. 完了
POINT
SMS(ショートメッセージ)が受信できる環境があればどの端末でも利用可能です。

Paidy

Paidy

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

まず、App StoreでPaidyのアプリをインストールしましょう。

インストールが終わったらアプリを開いてください。

アプリ利用の注意事項が出てくるので、しっかり読んで問題なければ、「確認しました」をタップ。

次に、画像のような画面になるので、メールアドレスと携帯電話番号を入力してください。

入力が終わったら「ログイン手続きへ」をタップ。

入力した電話番号に4桁の認証コードがSMS(ショートメッセージ)で送信されるので、確認してください。

SMSで受信した4桁の認証コードを、Paidyのアプリに入力しましょう。

これで完了で、もう利用できます!

ネットショッピングでの使い方

購入するサイトで支払い方法を選択する際に、Paidyを選択すれば利用できます。

分割払いについて

  • 1回につき15,000円以上の買い物が対象
  • 支払い回数は、3〜36回まで選択可能
  • 分割手数料がかかる
  • 別途審査あり
注意
分割払いの場合は、ネットショッピングの請求が確定された翌々月から!

Paidy(ペイディー)の支払い方法

  • コンビニ支払い(10日まで)
  • 銀行振込(10日まで)
  • 口座振替(12日引き落とし)

コンビニ支払い

コンビニ支払いの場合は、SMS(ショートメッセージ)に書かれた請求金額以外に、支払手数料が350円が発生します。

請求金額+支払手数料(350円)と覚えておきましょう。

注意
請求金額の中に支払手数料は含まれていません!

銀行振込

銀行振込の場合は、振込手数料が発生します。

銀行によって振込手数料は変わるので、利用する銀行に確認しましょう。

注意
銀行によって手数料が変化します!

口座振替

口座振替の場合は、手数料がかかりません。

利用金額分のみ支払います。

口座振替は申請が必要なので、MyPaidyから申請をしましょう。

MyPaidyは公式ホームページかPaidyアプリ内にあります。

ちなみに申請しなかった場合は、コンビニ支払いとなります。

注意
口座振替はMyPaidyから申請が必要!

コンビニ支払いの方法

  1. コンビニに設置されている端末(Loppi、Famiポート等)で、支払い番号を入力
  2. 端末からレシートが発券される
  3. レジに発券されたレシートを持っていく
  4. レジにて支払い

支払い明細の確認方法

MyPaidyで確認できます。

  • MyPaidyは公式ホームページかPaidyアプリ内で見ることができる。
  • 1か月間の利用分を翌月まとめて支払い
  • 毎月1日の13時までに利用金額が確定。
  • その後1日~3日程度で、PaidyからSMS(ショートメッセージ)が送信されるので10日までに支払う。

Paidy(ペイディー)の対応店舗

対応している店舗がたくさんあったので、一部を紹介します。

  • BUYMA
  • Live Shop!
  • SHOPLIST.com
  • SPACE SHOWER STORE
  • DEAN&DELUCA
  • PEACH JOHN
  • ラクマ
  • DMM.com
  • エアトリ
  • L’ANGELIQUE
  • WEGO ONLINE STORE

など、60万店舗以上あります!

Paidy(ペイディー)の対応店舗は、公式ホームページにて検索できますよ。

https://paidy.com/

Paidy(ペイディー)の口コミ

最近CMが流れていることもあり、利用している人も増加傾向みたいですね。

まとめ

メールアドレスと電話番号の入力だけで、翌月払いが利用できる。

クレジットカードの情報が漏れる心配がない。

分割払いもできる。

この3つが特徴のオンライン決済サービスPaidy(ペイディー)を紹介しました。

便利ですが、使った分だけ支払う必要がもちろんあるので、使い方には十分気をつけましょう。

Paidy

Paidy

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。