Nintendo Switch(スイッチ)の容量が少なくなったのでSamsungのmicroSDカードを購入

「Nintendo Switch」のデータ容量が増えてきて容量の空きが少なくなってきたのでmicroSDカードを購入しました。

セーブデータだけでなくダウンロード版のみのソフトも多くあり、どんどん容量が減っていくのでmicroSDカードは必須ですね。ちなみにNintendo Switchの容量は32GBしかないので、すぐにいっぱいになります。

今回購入したのは「Samsung EVO Plus microSDカード 128GB」です。

Amazonでダントツ人気|Samsung EVO Plus microSD

 

Amazonで最も売れている「Samsung EVO Plus microSDカード」を購入しました。容量は128GB。

容量は多い方がいいですが、多すぎると値段も高くなるので値段と容量がちょうど良さそうな128GBを選択。

  • 商品名:Samsung EVO Plus microSDカード
  • 価格:2,540円(購入時の価格)
  • 容量:128GB
  • スピードクラス:Class10 / UHS-I Class3(U3)

予算5,000円以内でmicroSDを探していたので、約3,000円と予算以内。また、Amazonの評価も星5つ中4.3(購入時)と非常に高くレビューも800件以上あり即決しました。

スピードクラスもClass10で転送速度が安定して速く安心。(任天堂がおすすめする転送規格よりも上。)

一言でいうと「コスパがよかったので購入した。」って感じ。

他にもおすすめできるポイントは以下の3つ。

  • My Nintendo Storeで販売されている
  • 国内10年保証
  • 防水性能

任天堂公式サイトのMy Nintendo Storeで販売されているので、品質が保証されている感じがして安心できる。また、「Nintendo Switch」での動作確認済みなので使えない不安もなし。

さらに国内10年保証がついているので、初期不良や故障した際もすぐに交換してもらえる。防水性能もついているので、もし水にぬれても安心です。(Nintendo Switch本体は水に弱いので充分気をつけましょう。)

Nintendo SwitchにmicroSDカードを入れた

「Nintendo Switch」に「Samsung EVO Plus microSDカード」を入れて、microSDカードの初期化(フォーマット)をしました。

「Nintendo Switch」にmicroSDカードを入れる

microSDカードを入れる手順は以下のとおりです。

  1. 起動中のゲームをセーブし終了させる
  2. 電源ボタンを3秒長押し
  3. 電源オプション→「電源OFF」を選択
  4. 背面のスタンドを開けてmicroSDカードを入れる

背面スタンドが少しかたいので開ける時は注意が必要です。

 

Nintendo Switchの背面にスタンドがあります。

背面スタンドを開ける。

少しかたいので壊さないように気をつけましょう。

microSDカードの向きを確認して挿し込む。

カチッとなるまで押し込めばセット完了。

「Nintendo Switch」本体の更新をする

microSDカードの容量が64GB以上の場合は、本体の更新が必要になります。

  1. microSDカードを入れる
  2. 「Nintendo Switch」を起動させる
  3. 「本体を更新する」を選択
  4. 本体更新後、「Nintendo Switch」を再起動させる

本体の更新はあとからでもできますが、早いうちに終わらせましょう。

microSDカードの初期化(フォーマット)

買ってから初めて「Nintendo Switch」で使うのでmicroSDカードを初期化(フォーマット)しました。

  1. ホーム画面で「設定」を選択
  2. メニューから「本体」を選び、「初期化」を選択
  3. 「SDカードのフォーマット」を選択
  4. 「フォーマットする」を選択

コスパ最高で任天堂がおすすめしているので安心

Samsung EVO Plus microSDカード」を購入してから数か月使っていますが、不具合もなく問題なしです。

任天堂公式サイトのMy Nintendo Storeで販売されているので、安心して購入し使っています。

激安のmicroSDもありますが、ある程度の品質が保証されているものを選ぶことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。