電池交換できる紛失防止タグ『Tile Mate』で「あれ?鍵どこいった?」の対策【レビュー】

最近、よく家の鍵を見失う。

とはいっても家の中でのことなので探せば見つかります。

ですが「カギがないなぁ。」と思う時は、いつも出かける直前。そして、探すことにイライラしたり焦ってしまいます。

 

カギの定位置は大体決めてありますが、手荷物が多かったり、バタバタしているとついついその辺に置いてしまう。

結果、脱いだ洋服の下だったり机の下に隠れていることが何度か。

 

そんなお出かけ前のイライラや焦りを解消するために、紛失防止タグを購入しました。

 

今回購入したのは、『Tile Mate』というアイテム。カギや財布など失くしたくないものに付けて使用するものです。

スマホを探すこともできる便利アイテムなので、ぜひチェックしてください。

created by Rinker
Tile
¥1,900 (2020/07/10 17:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

スマートトラッカー『Tile Mate』

Tile Mate』は、Tile社が販売する紛失防止タグと呼ばれる音の鳴るキーホルダーのようなもの。全米でシェア率No.1と人気アイテムです。

紛失防止タグ以外にも、「落とし物チェッカー」や「スマートトラッカー」と呼ばれています。

Tileには5つのモデルがあり、今回はスタンダードなモデルの『Tile Mate』を購入しました。(他のモデルは以下で紹介します。)

Tile Mate のスペック

カラー ホワイト
電池タイプ 交換可能(CR1632)
電池寿命 約1年
最大接続距離 約45m
サイズ(mm) 35×35×6.2
防水性 防滴(IP55)
音量 より大きい
重さ 7.5g

『Tile Mate』というモデルは、電池交換もでき軽量。価格も2,000円程度と手が出しやすいです。

created by Rinker
Tile
¥1,900 (2020/07/10 17:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

できること

Tile Mate』でできることは主に3つあります。

  • スマホ⇄『Tile Mate』を鳴らす
  • 最後に『Tile Mate』を検知した場所がわかる
  • 他のユーザーが『Tile Mate』の位置を自動更新

キーホルダー程の小さいアイテムですが、便利な機能が詰まっています。

スマホ ⇄ Tile Mate を鳴らす

家の中でカギが見つからない時に、スマホからカギについた『Tile Mate』を鳴らすことで、簡単にカギを見つけられる。そんな機能です。

『Tile Mate』についたボタンをダブルクリックすることで、スマホを鳴らすこともできます。

 

音も大きいので、家の中であればすぐに見つけられる。

最後に Tile Mate を検知した場所がわかる

『Tile Mate』とスマホはBluetoothで接続。

『Tile Mate』とのBluetooth接続が切れると、通信が途絶えた位置を覚えていてくれます。

この機能によりどこに忘れたのか確認ができる。

 

例えば、『Tile Mate』を付けたカギをお店に置いたまま出てきてしまったとします。そんな時はTileアプリでBluetooth接続が切れた位置を確認しましょう。

他のユーザーが Tile Mate の位置を自動更新

『Tile Mate』を付けた財布やカギなどをどこかに置き忘れた時に助かる機能。

どこかに置き忘れた『Tile Mate』の近くをTileユーザーが通ると、『Tile Mate』の場所が自動更新されるというものです。

 

アプリが自動更新するので、お互いに個人情報がバレるといったこともなく安心できます。

created by Rinker
Tile
¥1,900 (2020/07/10 17:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

Tile は全5種類

僕の持っている『Tile Mate』を含めて全部で5種類あります。

それぞれの特徴を簡単に説明します。

Mate(僕が使用しているモデル)|一つ古いモデル

Mate(2020)|僕の使用しているモデルの最新版・接続距離が約60m・より軽量

Pro(2020)|Mateの上位モデル・接続距離が約120m・音量大きい

Slim(2020)|カード型・薄い・電池交換不可・電池寿命が約3年

Sticker(2020)|シール付き最小モデル・電池交換不可・電池寿命が約3年

 

MateとProはスペックの差が若干あるがほぼ同じ。Slimは薄いカードなので財布やジャケットのポケットなどにおすすめ。StickerはノートPCや自転車などにおすすめ。

このように使用シーンに合わせて用意されています。

created by Rinker
Tile
¥1,900 (2020/07/10 17:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

Tile Mate レビュー

実際の使用感をレビューします。

良かった点

  • すぐに見つかる
  • コンパクトで邪魔にならない
  • 電池交換できる

家の中で「あれ、カギない・・・。」となっても音ですぐに見つけられます。出かける前にバタバタ慌てることがなくなりました。

僕はカギに付けていますが、小さくて軽いので特に「邪魔だな。」と思うこともないです。キーホルダー付けている感覚。

電池交換ができないモデルもあるのですが、僕が購入したのは電池交換可能なモデル。まだ電池は切れていませんが、切れても電池交換すれば使用できるので長い目で見てもコスパがいいです。Bluetooth接続なので電池持ちもいい。

気になる点

  • 音量が調整できない
  • Bluetooth接続が切れても通知がない

『Tile Mate』を探す際の音が小さいor大きいと思っても変更ができません。また、Tileからスマホを探す際も音量が変更できず、スマホから最大音量で音が鳴るので注意が必要です。(マナーモードにしていても勝手に音量MAXになります。)

Bluetooth接続が切れても通知がないので、もし街中で落としたりどこかに忘れてもすぐに気づけません。ですがスマホとTileの距離が離れることは頻繁にあることなので、毎回通知が鳴るよりはいいかなと思います。

created by Rinker
Tile
¥1,900 (2020/07/10 17:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

お出かけ前の心に余裕を

『Tile Mate』を付けることで、家の中でカギを失くしてもすぐに見つかるようになりました。

カギの定位置を決めるなど、対策をしても「あれ、カギどこ?」となるのであればおすすめのアイテムです。

お出かけ前にイライラしたり焦ることなく、心にゆとりを持って気持ちよく出発できるようになりました。

created by Rinker
Tile
¥1,900 (2020/07/10 17:39:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Tile
¥3,900 (2020/07/10 17:39:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Tile
¥3,500 (2020/07/10 17:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。