おすすめ!静岡発の3ピースメロコアバンド Track’s | メンバーや発売されたCDを紹介

こんにちは!りょうすけ(@gadgetswamp_)です。

僕のおすすめするバンド Track’s について紹介します。

Track’sについて

  • 静岡を中心に活動している3ピースバンド
  • タワーレコードとIMC限定発売のシングルが話題に
  • SHANKを彷彿とさせるようなエモいメロディーラインと重厚なサウンド
  • 様々な大型フェスやイベントへ出演

Track’sの読み方・意味

読み方:トラックス

意味:覚えやすい名前にしたくて、『s』の前に『 ‘』 を付けたら意味を持たないバンド名になったみたい。

Track’sのメンバー

  • 生田楊之介(Gt.Vo.)
  • 内田優貴(Ba.Cho.)
  • 大村隼太(Dr.)

Track’sの経歴

2014年:幼馴染でバンド結成

2015:現在のメンバー編成になる

2016年:静岡Sunashにて初ワンマン開催

2017年

4月:レーベル『THE NINTH APOLLO』に所属決定

6月:1st Single 『She is always late』をタワーレコード&indiesmusic.com限定で発売

7月:初の全国ツアー『 “She is always late.” TOUR 2017』開催

2018年

7月:77本のリリースツアーのFINALを静岡UMBERで開催

2019年

2月:2nd Mini Album『Always with my dream』をリリース

Track’sの発売されたCD

Demo

MOGAKE(2016.03.13)

  1. Like a course
  2. Haven’t ever seen it
  3. Last day of my life
  4. You’re not wrong

EP

She is always late.(2017.06.14 )

  1. Silly man
  2. Magic
  3. The last day of my life
  4. a secret

Mini Album

On my way home(2018.02.14)

  1. GreenHouse
  2. Magic
  3. Faraway country
  4. Special idea
  5. Before the night ends
  6. She is always late.
  7. Diva
  8. Daydream
  9. Like a course

Always with my dream(2019.02.13)

  1. Basement
  2. 17 years
  3. Live high
  4. Can you feel
  5. Your birthday
  6. Always with my dream

公式サイトやメンバーのTwitter

公式サイト:http://tracks-band.jp/

公式Twitter:@Tracks_Shizuoka

生田楊之介(Gt.Vo.) Twitter:@younosurfing

内田優貴(Ba.Cho.) Twitter:@bassyunaeyu

大村隼太(Dr.) Twitter:@TRAX_JNT

Track’sのおすすめの曲

GreenHouse

静岡県静岡市池田にあるレストラン『GreenHouse』撮影

このレストランで食事している時に、メロディが降りてきたそう。

楽に行こうぜ!な感じ!

 

17 years

メロディセンスの塊。

全部サビかよって感じ!

 

Daydream

SHANKをリスペクトしているのが、よくわかるメロディとMVになってます!

 

まとめ

めちゃめちゃかっこいいですよね!

今は、静岡を拠点に活動しているみたいですが、今後の活躍が楽しみです。

SHANKっぽいってコメントをよく目にしますが、まだ20歳とかでSHANKっぽいと言われるほどの実力!

大きく売れる前にライブハウスで観たいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。