バンドルカードとは?特徴・メリット・使い方を解説!

こんにちは!りょうすけです。

スマホが普及し、今までよりさらにインターネットでの買い物が多くなったと思います。

インターネットで買い物した際にクレジットカード決済を利用すると思いますが、クレジットカードを持っていない人持てない人もいるかと思います。学生なら特に。

そんな人におすすめなのが、バンドルカードです。今回は、クレジットカードを持てない人におすすめ!バンドルカード特徴・メリット・使い方を解説します。

バンドルカードとは

バンドルカードは、2016年9月にサービスが開始したVisaブランドのプリペイドカードアプリです。誰でも作れてネットショッピングや店舗で利用できます。

プリペイドカードアプリなのでクレジットカードと違い事前にお金をチャージしてから使うので、使いすぎを防げます。

また、クレジットカードがなくカード決済ができない人に人気で、2018年12月には100万ダウンロードを突破しました。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカードの特徴

スマホで最短1分で登録・発行できるのが最大の特徴です。

Visa加盟店で利用できるインターネット専用のバーチャルカードと、実店舗で利用できるリアルカード、より利用できる実店舗が多いリアル+(プラス)カード3種類あります。

バンドルカードは全部で3種類

バーチャル リアル リアル+(プラス)
入手方法 アプリをインストール アプリから発行手続き アプリから発行手続き
国内で利用できるお店 Visa加盟店(オンライン) Visa加盟店(実店舗含む) Visa加盟店(リアルより多い)
海外で利用できるお店 Visa加盟店(オンラインのみ) Visa加盟店(オンラインのみ) Visa加盟店(実店舗含む)
発行手数料 無料 300円 or 400円 600円 or 700円
年会費 無料
1回あたりのチャージ上限 3万円 10万円
残高の上限額 10万円 100万円
チャージの方法
    • ポチっとチャージ
    • コンビニ
    • ビットコイン
    • ネット銀行
    • セブン銀行ATM

など

バンドルカードのメリット

誰でも利用できる

審査や年齢制限がないので、クレジットカードが作れない学生でも利用できます。

クレジット決済しかできないネットショッピングもあるので、そんな時に利用したいですね。

無料で始められる

入会費や年会費が無料です。口座維持費もかかりません。

使える店舗が豊富

Visa加盟店で利用できるので、使える店舗が多いです。よく利用するお店がVisa加盟店か確認してみましょう。

ただし、実店舗で使う場合はリアルカードが必要なので、リアルカードの発行をお忘れなく。

プリペイド機能で安心

バンドルカードは、プリペイドカード機能のついたアプリです。

クレジットカードの場合、翌月にまとめて支払いですが、バンドルカードはプリペイド方式なので、事前に使う分だけお金をチャージして買い物することができます。

どれだけ利用したかはアプリで確認できるので、気づかないうちにお金を使いすぎていたなんてこともなくなります。

プリペイド機能があることで使える分しか利用できないので、学生でも安心して利用できますね。

クレジットカードとバンドルカードの違いを比較

バンドルカードの使い方

バンドルカードは、アプリをインストールすればすぐに使い始めることができます。すごく簡単です。

  1. バンドルカードアプリをインストール
  2. 生年月日や電話番号を入力
  3. お金をチャージ
  4. 買い物で支払い

バーチャルカードは、ネットショッピングで利用するのが基本ですが、コンビニやスーパーなど実店舗でも利用したい場合は、アプリ内でリアルカードを発行しましょう。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカードにチャージする方法

チャージする方法は10通りあります。

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い(停止中)
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ビットコイン
  • ギフトコード ※バンドルカードが発行するものに限る

ポチっとチャージ

バンドルカードならではの機能があります。それが「ポチっとチャージ」です。

ポチっとチャージとは、アプリから金額を入力するとすぐにチャージされて、すぐに使えるサービス。

使ったお金の支払いは翌月末までならいつでも可能です。

ポチっとチャージの手順

  1. バンドルカードアプリを起動
  2. ポチっとの申込みへボタンをタップ
  3. 氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号を入力
  4. 電話番号をSMSで認証
  5. チャージしたい金額を入力
  6. この内容で申し込むボタンをタップ
  7. チャージ完了
注意
  • 1回につき3,000円〜上限金額(最大50,000円)まで申込み可能です。
  • 上限金額まで申し込むと、支払うまでチャージ枠が復活しません。
  • 使ったお金は、翌月末までに支払いが必要です。

ドコモ払い

携帯料金と一緒にチャージ代金を支払うことができるサービス。(docomo契約の人限定)

ドコモ払いでチャージする手順

  1. チャージ金額を入力
  2. docomoセンターで認証
  3. チャージ完了
注意
  • docomo回線契約中のスマートフォン・タブレットから、モバイルネットワーク (spモード)でのアクセスが必要です。
  • Wi-Fi接続でのチャージはできません。
  • キャリア側で利用できる上限金額が設定されている場合があります。
  • チャージする暗証番号の入力が必要です。

セブン銀行ATM

全国に設置されたセブン銀行ATMでチャージできる。

セブン銀行ATMでチャージする手順

  1. セブン銀行ATMへ
  2. セブン銀行ATMに表示されるQRコードを読み込む
  3. セブン銀行ATMで現金を入金
  4. チャージ完了
注意
  • 企業番号は8429です。
  • チャージ金額は1000円単位です。
  • 紙幣は最大50枚まで

コンビニ

FamiポートやLoppiなどの端末で申込券を発行し、レジで支払うことでチャージできる。

コンビニでチャージする手順

  1. アプリでチャージリクエストを作成
  2. コンビニ端末で操作する
  3. レジにて現金で支払う
  4. チャージ完了
注意
  • コンビニによって操作方法が違うので事前に確認してください。

クレジットカード

Visa・MasterCardの3Dセキュアに対応したカードでチャージできる。

クレジットカードでチャージする手順

  1. クレジットカード情報を入力
  2. チャージ金額を入力
  3. 3Dセキュアで認証
  4. チャージ完了
注意
  • クレジットカードが3Dセキュアに対応しているかクレジットカード会社のWebサイトなどで確認してください。

ソフトバンクまとめて支払い(停止中)

携帯料金と一緒にチャージ代金を支払うことができるサービス。(ソフトバンク/ワイモバイル契約の人限定)

ソフトバンクのシステムメンテナンスにより利用不可です。

ソフトバンクまとめて支払いでチャージする手順

  1. チャージ金額を入力
  2. My SoftBankで認証
  3. チャージ完了
注意
  • キャリア側で利用できる上限金額が設定されている場合があります。

ネット銀行

ネット銀行口座からチャージできる。

ネット銀行でチャージする手順

  1. チャージ金額を入力
  2. ネット銀行で払い込み手続き
  3. チャージ完了
注意
  • 払い込みの完了は銀行によって異なります。
  • 数時間の遅れや翌日にチャージされる場合もあります。

銀行ATM(ペイジー)

銀行ATMからペイジー(Pay-easy)を利用してチャージできる。

銀行ATM(ペイジー)でチャージする手順

  1. アプリでチャージリクエストを作成
  2. 銀行ATMから入金手続きを行う
  3. チャージ完了
注意
  • 利用する銀行ATMがペイジー(Pay-easy)に対応しているか確認しましょう。
  • ペイジー(Pay-easy)は、コンビニに設置されたATMでは利用できません。

ビットコイン

ビットコインを円に替えてチャージできる。

ビットコインでチャージする手順

  1. チャージ金額(日本円)を入力
  2. ビットコイン金額とアドレスを確認
  3. ウォレットで送金手続き
  4. チャージ完了
注意
  • ウォレットでの送金は、手続き開始から20分以内に行う必要があります。
  • チャージ完了まで時間がかかる場合があります。

ギフトコード

バンドルカードが発行するギフトカードでチャージできる。

ギフトコードでチャージする手順

  1. チャージをタップ
  2. ギフトコードを選択
  3. ギフトコードを入力
注意
  • iTunesカードやAmazonギフト券などは利用できません。

まとめ

キャッシュレス決済の普及が加速していますが、クレジットカードがないと利用できないものもあります。

そんな時にすごく便利なので、クレジットカードを持っていない学生や持てない人は、ぜひ利用してみてください。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

オンライン決済アプリならPaidy(ペイディー)も便利です。

オンライン決済サービスPaidy(ペイディー)の特徴・メリット・使い方・対応店舗など解説を参考にしてください。

オンライン決済サービスPaidy(ペイディー)の特徴・メリット・使い方・対応店舗など解説

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。